ww
Chat With Celebs

PRESENTER

劉軒
全方位型創作家

ハーバード大学学士、ハーバード大学心理学修士,作家兼企業講師、ブランドコンサルタント、音楽制作者、番組司会者など分野分野を跨いでのクリエーター。彼の高学歴及び西洋文化のバックグラウンド、芸術での前衛的思考から、今や台湾ではファッションリーダーの地位に、更に多様な文化思想を育む者でもあります。近年、彼は新マスメディア心理学教育の場に力を注いでおり、その他にはビデオ製作、ライブ中継等ネット上での実用心理学を教えています。

ファンページ
FB XUAN 劉軒 https://www.facebook.com/i.am.xuan.liu/
微博:http://www.weibo.com/djxuan
WeChatオフィシャルアカウント:「轩言」

Q & A

Q:一日をどう始めますか?

A:朝食、コーヒーと本の本,たぶん2〜3ページを読んで子供たちを学校に送るでしょう。

 

Q:よく行かれる場所は?

A:大直內湖
私に会いたいなら、大きな真っ直ぐな「Meidi River Park」エリアでもっと歩くことができます。

 

Q:よく行かれるレストランは?

A:
Yellow Lemon
大人数の場合はYELLOW ARTをご注文する事をお勧めします。アートと創作が詰まった一品で、珍しい事にシェフが手前でパフォーマンスを披露します。

Osteria by Angie 正統派イタリアンレストラン
食算の鮮度は高く、味付けもシンプルでオリーブオイルのみ、雰囲気もとても心地よいです。

品品非米食
特別な店名、女将さんも個性的です。臭豆腐蒸肉…絶品です!!

 

Q:仕事が終わった後は?

A:運動と家族に付き合う事です。(詰まらない人だと思いますよね!)

 

Q:最近読み終えた本、その本から悟った事やご感想は?

A:《Thank You for Being Late》 作者トーマス・フリードマン
ニューヨークタイムズのコラムニスト
この本では新テクノロジーが我々の生活に対する影響を語っています。
何故遅れて来てありがとうなのか、これは彼が記者を勤めていた時、ゲストがたまに遅刻し、逆に考える時間が与えられ、周りを良く観る事、その声を聞く事からアイデアが浮びます。
なので、ゲストが来た時には「遅れてすみません」と言うフレーズに対し「いいえ、遅れて来てありがとう」と答えます。これはまた一味違ったポジティブな考え方になります。この本の内容には、国際政治やテクノロジーの発展、市場形勢、道徳理論と自然環境、今と未来に活きる為に必要な課題が全て揃っています。分厚く興味深い本なのでお勧めします。

 

Q:台湾でもっとも面白い所、または魅力的な所は?

A:台東へ行くのが好きで、特に都蘭の方は一味違った風景と生活リズムがあり、沢山の外国人がいまして、文化に対しての包容性が高く、行った時は何時もリラックスできます。
鹿野高台の景色も素晴しいです。台湾の景色は海外に負けていません!

 

Q:宿泊する時に一番期待するのは?

A:「優れたアイデア」
宿泊している時、旅店とご当地文化が相呼応している設計になってるかどうか気になります。
そこからアイデアが浮かび上がります。ただ部屋があって、ベッドがあるだけでなく人文という温度もとても大事です。

 

Q:台北旅店の傘下にある旅店に対する印象は?

A:いいね!!!!(笑)
長年見て来たんですけど、地の利やソフト・ハードウェアがとても素晴しいです。環境設計方面はご当地アーティストとの創作を提携し、アーティスト達に自分を披露させる場の提供というのは珍しく、活きた環境、人文感を感じさせる所がいいと思います。